病院

今日は、朝から風の強い1日でした。
でも、気温が高かったので、外に出ると意外と暖かいことにびっくり。
2年ぶりに春一番が吹いたというニュースもあり、春がそこまで来たかな?って言う感じ。


しかし、今は雨が強く降っています。
明日は寒いそうなので、ちょっとがっかりです。


さて、タイトルに病院って書きましたが、これは私ではなくぷくちゃんの病院。
今日は、もともと行く予定の日だったんですが、午前3時頃何やら聞き慣れない音が・・・

くしゃみのような感じもするけどちょっと違う・・・
nanoちゃんかと思っていたら、ぷくちゃんでした。
すごく苦しそうで、むせ返っているようにも見えたため、慌てて抱きかかえて背中をトントン。
理由もわからないし、どうしていいのかわからず、泣きそうになりました。
こんな夜中なので、病院も行かれない。
夜間診療をやっている救急病院に行くにも、車の鍵を借りないと行けないのでよっしぃを起こさなくては・・・


という感じでいろいろ考えたりしていました。


抱っこしていたら落ち着いて来たので、降ろしてみたものの、またコンコン始まってしまい大変でした。
nanoちゃんも心配なのか起き上がってずっと見てるし・・・

30分くらい経った頃ようやくぷくちゃんも落ち着き、一安心。
でも、まだまだ油断できないと思い観察。
電気を消しちゃうと見えないからつけっぱなしで、ぷくちゃんの見える位置に移動して横になりながら観察しました。
でも、nanoちゃんが明るくてかわいそうなので、バスタオルでケージを囲ったりして、1人でバタバタでした。


幸いその後はぷくちゃんもいつもの状態に戻り、ご飯も食べられてほっとしました。
結局、夜通し観察していたので、ほっとして眠りにつけたのは午前7時過ぎ。
夕方に病院に行くので、そのときにしっかり報告しなくちゃと思いながら、眠りにつきました。


夕方病院へ行ってみてもらったところ、特に問題はなさそうなので、一先ず安心。
ぷくちゃんもおばあちゃんの域に入っているので、しっかり見てあげないとね。
いつもの病気のお薬をもらって、帰宅しました。


写真を撮ろうかと思ったんですが、今日1日ぷくちゃんもお疲れなようだったので、やめておきました。
ゆっくり休んでもらって、また元気に遊んでいるときに写真を撮ってみようと思います。
by freeandhope | 2013-03-01 21:59 | 2013以前のこと