事故

昨日、母が大腿骨骨折で緊急入院しました。
父・母・妹が3人で自転車で出かけた時の出来事。
信号が青になったので、渡った父と妹の後を母が渡ろうとした瞬間、斜め横断して来た男性の自転車の後輪と母の前輪がぶつかり母は転倒。
横断歩道で倒れ込んだそうです。

母の声に気がついた妹が、声を上げ父が助けに行ったときには、信号が赤に変わっており危機一髪の状態だったそうです。

まさか骨折していると思わず、少し歩いてしまった母。
父と妹が近くに救急病院があることに気がつき診察をお願いし、見てもらったところ大腿骨にヒビの疑いで入院が必要との診断が出たのですが、病院が満床のため、受け入れてもらえる病院を探して救急車で搬送してもらいました。

私は、旦那ちゃまとその家族(全員)と新居の採寸にいっており、たまたま帰り道病院の近くにいたため、妹からの連絡を受け、すぐに病院へ向かいました。
搬送前に母と対面したのですが、下半身を動かすことも出来ない状況でした。

相手方の男性の連絡先を聞いているとのことだったけど、警察には届けていないということだったので、届けるように父にいったのですが、病院が無駄だと言ったので届けてないと・・・

後から駆けつけてくれた旦那ちゃまが、事故だから届けるべきだと強くいい、旦那ちゃまと私で近くの交番に届け出ると、交番で「今は自転車の事故が多くて、危険なことが多いのですぐに届け出てもらいたかった」と言われました。

後から交番に父が来て、状況をきちんと話してもらい事故として立件してもらうことになりました。

しかし、受け入れ先に着き検査をした母のけがは思った以上に重傷で、手術が必要で杖をついて歩けるようになるまで半年、1人で歩けるようになるまでさらに半年かかるらしい。
リハビリのがんばり次第というのもあるようだけど、相当きついらしい。
60歳を超えた母・・・
がんばってもらうしか無いけど、まだ手術日すら決まって無く絶対安静な状態。
誰かがいないと何も出来ない状態。

入院も3ヶ月くらいはかかるとのこと。

頭は打っていなかったというので、不幸中の幸いだと思うように家族で話しはしているけど、やっぱり辛い。
毎日誰かが病院へ行く日々が始まります。
近くではないので、ちょっと大変ですが、3人と母の妹と祖母の協力を得ながらがんばらないと。

7月には、チビが産まれるので、母にはそれを励みにがんばってもらいたいです。
一番辛いのは母なので、それをしっかり支えてあげたいと思います。

明日担当医からの説明があるようなので、父と妹がしっかり聞いて来てくれるそうです。
どうか、母が少しでも早く元気になりますように・・・
by freeandhope | 2013-03-24 20:38 | 2013以前のこと