ぷくちゃん

あっという間にGWも終わってしまった・・・
この連休はもう少し落ち着いてブログのことをいろいろいじろうかとか思っていたんだけど、そうはいかなかった〜


実はぷくちゃん、今日から緊急入院になってしまいました。
先日から急に様態が悪くなり、病院へ通うことがさらに多くなって来たところだったんだけど、今朝明らかに苦しそうなのと、けいれんらしき状態になったので、慌てて病院に駆け込みました。


暴飲に着いたときには、落ち着いていていつものかわいいぷくちゃんだったんだけど、明日から仕事に行くので昼間見てあげられないことが心配だったので、入院させることにしました。
右側に麻痺が出て来ていて、反応がなくなりつつあるので、毎日のケアが必要になっていて、歯も悪く強制給餌でご飯だったり・・・
ペレットもふやかして何とか食べてくれる感じだったので、体重も激減。
一番ピークの半分近くに減ってしまいました。

それでも、がんばってくれているけなげなぷくちゃん。

夕方、病院から電話があり、けいれんが見られるので抗てんかん薬の投与をしていいかという電話がありました。
副作用や、通常使われているものなのかなど確認し、先生を信頼してお願いしました。
そのご連絡が無いので、落ち着いてくれたのかな?
今通っている病院はエキゾチックアニマル専門病院で、院長先生もうさぎ雑誌に執筆したりしている方なので、もう信じてお願いすることにしました。

明日の夕方、面会に行ってぷくちゃんの様子を見て来ます。



そして、私はというと、先日の検診で貧血に引っかかり、薬を飲むことになりました。
さらに、何と切迫早産と言われ、実は連休中安静にと言われていたのでした。
でも、ちびちゃんの向きが悪くてお腹が張り気味だからって言うのが理由らしいので、向きさえ変わってくれたら大丈夫です。
貧血は、妊婦には付き物なのであまり気にせずにいようかなと思います。

最後に、こんな私のバタバタっぷりにさすがに母和子は激怒・・・
何かあったら、母自身が後悔して止まないということで、病院にわがままを言いまくり、今週中に退院してくるそうです。(まだ許可降りてないみたいですが)

転院して、リハビリも順調ですでに、ひとりで歩くことも出来るようになっているので、帰って来てくれるのはいいのですが、またいろいろ波乱が起きそうで怖いです(汗)


何はともあれ、何でも健康が一番ですよね。
by freeandhope | 2013-05-07 00:56 | 2013以前のこと