介護

我が家の長女ぷくちゃん。
6月1日で7歳になります。

でも、誕生日を迎えられるかな・・・と我が家ではみんなでぷくちゃんを見守っています。
普通にケージから自分で出て来られたのに、今は左足が麻痺状態で上手にあることも出来ません。
得意のおトイレも出来ないので、お尻が濡れちゃっています。

うさぎ用のシャンプーをアマゾンで購入したので、近いうちにお風呂デビューです。
ご飯も、歯が悪くなりペレットを自分で食べられないので、強制給餌であげていますが、これまた食べてくれず、ママは困っております。
お薬だけは、相変わらず大好きで進んで飲んでくれるのにね(苦笑)


右目も炎症を起こしてしまい瞬きが出来なくなってしまったので、病院の先生と相談して縫合しました。
痛々しさは見えなくなっても、ママは辛いです。
でも、一番辛いのはぷくちゃんなので、毎日がんばって家族で介護をしています。


最近は、お灸も初めて見ました。
すぐ効き目がある訳ではないのですが、意外と効果があるとネットで見たので、火を使わないお灸でケアしています。


日に日に症状が悪化して行くのがわかるだけに、辛くなることもあるけど、私が顔を出すとがんばっておき上がろうとしてくれたりするので、私も最後までがんばって行こうと思います。


私自身も、お腹のちびっこが9ヶ月に入ります。
実質10日会社に行くと産休です。
意外とあっという間です。
何とかちびっことぷくちゃんを会わせてあげたいと思っているんだけど・・・
ぷくちゃんのがんばりはすごいからきっと大丈夫だと信じてます。


そして、次女nanoちゃんは、最近みんながぷくちゃんに付きっきりなのでご機嫌斜めです。
いかんいかん。
ちゃんとどちらも変わらない愛情を注がなくては!!
顔を近づけると、お話ししてるみたいに耳元に顔を持ってくるので、うんうんって聞いてあげています。
きっとぷくちゃんのことを教えてくれているのかもしれません。


旦那ちゃまの理解が無いため、こっそりのうさぎの介護。
実家のみんなもいろいろがんばってくれているので、私も出来る限りがんばりたいと思っています。
さて、これからお風呂に入れる勉強をしておかないと・・・


赤ちゃんの予行演習っぽい感じで、勉強になりますね(笑)
by freeandhope | 2013-05-26 16:19 | 2013以前のこと