救急外来

9月23日午前3時
チビチビ始めての発熱。

ぜいぜいする呼吸とくしゃみと咳。
38℃を超える発熱で正直なところ焦りました。

幸い近くに小児科医がいる救急病院があるので、連絡をして向かいました。
(実家に連絡して車を出してもらいました。祝日だったことが本当によかった。)

病院についてから、受付を住ませて、看護師の問診を受けて診察。
風邪の症状が出ているが、1ヶ月の子が高熱を出すことは珍しいとのことで、血液検査と尿検査をしてもらった。
結果はどちらも問題なかったのだけど、念のため午後もう一度受診するように言われ、帰宅しました。
本当は、旦那ちゃま今日出勤だったんだけど、お休みしてもらいました。


幸い、チビチビは元気に動いていて、ニコニコしたりおしゃべりしたりと熱があるようには見えないくらいだったけど、ミルクと母乳の飲みがちょっと悪くて少しだけ不安になりました。



仮眠を取って、午後再び父に送ってもらい救急外来へ。
熱が平熱に近くなりホッと一安心。
鼻の粘膜の検査をして、吸入&吸引をしてお薬を処方してもらいました。


風邪ということらしいのですが、乳児は大人ではたいしたことなくても、ちょっとしたことで急変することがあるので翌日また受診することになりました。


帰宅後お薬を飲ませて、寝てもらいたかったので寝ない・・・
ずっと起きてるので、私たちも眠れず・・・ちーん

一番辛いのは、チビチビなんだけど、私たちも睡眠不足でふらふら。
家のことも何にもしてないので、悲惨な状況になってるし〜


そんなこんなで、チビチビの発熱でてんやわんやな状況です。
今も、寝てくれないチビチビに付き合う私。
旦那ちゃまは相当疲れたようで、爆睡です。


今は熱も下がりご機嫌なチビチビ。
今夜発熱しなければ、とりあえずだいじょうぶそうです。

本当に子どもは良さ鴎外なことがたくさんありますね。
私たちもいろいろ反省し学びました。
by freeandhope | 2013-09-24 01:07 | 2013以前のこと