お別れ

今日午前3時少し前に父方の祖母が他界しました。
ずっと寝たきりで、ボケてしまっていたそうですが最後は安らかな顔をしていました。


10年くらい近くに住んでいても会う機会がなくて、結局久々の再会が今日になってしまいました。
ちびちびの写真は父が持って行ってくれていたようですが、生きているうちにあわせてあげられなかったことが悔やまれます。

祖母が教えてくれた書道。
おかげで、賞を取ることができたし、今でも字が上手と言われることがあります。
初めて運動会の徒競走で1番を取った時に、ずっと欲しかった文具セットを買ってくれたのも祖母でした。

いつも母が仕事でいなかった間、母方の祖母に預けられていたけど、時々代役で来てくれ、内緒でお菓子を買ってくれたり、学校まで送ってくれたりしてくれました。

たくさんたくさん思い出があるけど、ここ数年会うことができず、心の中でもやもやしていました。
いろいろな事情もあったのですが、もっと早く会いに行けばよかったと思います。
ふくよかだった祖母は、ガリガリに痩せていたけど、私の大好きな祖母のままでした。

いつもいつも可愛がってくれてありがとう。
祖母もようやく帰りたがっていた千葉の勝浦に帰れます。
祖父もずっと待っててくれているよね。
やっと一緒に居られるね。

祖母の88年の人生。
そんな人生だったのでしょうか?
幸せだったのかな?
大変なこともたくさんあったけど、きっと幸せだったと願っています。

これからは、遠い場所からになるけど見守っていてね。
「ばーちゃん。ありがとう。そして、お疲れさまでした。」

by freeandhope | 2014-11-30 20:14