カテゴリ:2013以前のこと( 251 )

病院では

私の入院していた病院。
食事がおいしいと評判の病院でした。
35年前、母もこの病院で私を出産し、その時も「ご飯おいしかったよ」って言ってました。
しばらく入院することになるから、ご飯がおいしいと嬉しいですよね。

出産後、初めての食事は朝食だったけど、前に書いた通り食べられなかったので、実際は昼食からが初食事となりました。

a0252287_17512089.jpg


きゃー私の好きなもの053.gif
でも、さすがに24時間以上ほぼ食べ物を口にしていなかったので、全部は食べられずくやしい・・・007.gif

何よりも豪華ですよね〜

その後15時にはおやつも。

a0252287_1753145.jpg


病院内の厨房で手作りということも有り、おいしい。


そして、夕食

a0252287_1754456.jpg


おいしそう011.gif
夕食は和食の時はいつもご飯はおひつでした。
さすがに初日は食べきれず、ご飯に合わせてコンビニ弁当を買って来た旦那ちゃまと一緒にいただきました。
おいしいのに、完食できない自分を恨みました。(ちーん)

こんな感じで入院中は、和洋中と様々なおいしいご飯&おやつをいただきました。
時々ご飯とパンを選ぶメニューも有りホントご飯の時間が楽しみでした。
自分で作る時の参考にもなり、幸せな時間でした。


しっかり食べて体力回復!!
と行きたいところでしたが、貧血が進んでしまってちょっとバテ気味。
入院中も、看護師さんにいろいろお世話をかけました。

5日間おいしかった037.gif
by freeandhope | 2013-08-04 18:00 | 2013以前のこと

黄疸

実はうちのチビチビ黄疸があり、退院の前日から光療法を受けてました。
といっても、「ビリルビン」という数値がほんの少しオーバーしていたので、念のためということで24時間保育器の中で光を浴びておりました。


私も黄疸が出ていたと母から聞いていたので、特に心配をしていなかったんだけど、やっぱり旦那ちゃまは心配だった様子。
そりゃそうだよね。


翌日の検査結果で、チビチビだけ居残りになるかも・・・って言われていたから、私はそれが心配だったのでした。


しかし、退院の8月1日の検査で数値が下がっていたので、帰宅の許可が下り無事帰宅。
でも、翌日また数値を計りに病院へ行くことになったので、ちょっとしょぼん。


そんな訳で、昨日も病院へ行って検査して来たのですが、「問題なし」と言ってもらえてほっとしたのであります。
次は1ヶ月健診で何も無いといいんだけどな〜


はじめは、どの子も黄疸が有るそうなんですが、基準を上回るかどうかということで、治療するかが決まるそうです。
うちは0.1しかオーバーしてなかったので、たいしたことなかったようです。
初めてのことなので、何でも不安になることも有りますが、母は強しというくらいだから、どーんと構えていないとダメですね。


この先何があっても、自分で産んだ子だから、しっかり受け止めて育てて行かないとって思う今日この頃なのでした。


そんな母の気持ちを知る由もなく、母乳を拒むチビチビ・・・
一応飲んではくれますが、飲むまでの拒否の仕方が、ちょっと悲しくなります。
チビチビは、母乳よりも

a0252287_1863019.jpg


ミルクの方がLOVE053.gifなようです。
by freeandhope | 2013-08-03 18:05 | 2013以前のこと

長い時間の末 その2

旦那ちゃまが残ってくれた陣痛室。
来た時は隣にも人がいましたが、経産婦さんで午前中にいなくなってしまいました。
その後、誰も来なかったので陣痛室は私と旦那ちゃまだけ・・・


私は叫ぶ・喚く・暴言を吐く・・・
隣に人がいたら大変迷惑な人です。
でも、どうにかあの痛みを逃がすために、私なりにがんばっても痛いものは痛い。
間隔も相変わらず5分。
旦那ちゃまは買って来たおにぎり片手に、私の背中をひたすらさする・・・
「そこじゃない!!(怒)」と私が怒るの繰り返し。(ホントすいません)


そして、陣痛室で私たちは日付を越すことに・・・
気がつけば助産師さんが3人目に変わっていた。


診察してもらっても、子宮口はやっと7cm開いたかな程度。
私はもう気が狂ってまして、断片的な記憶しか残ってない。
叫びすぎて、のどがおかしくなり水飲むのもやっとな状態。
旦那ちゃまトイレにも行くことが出来ず・・・


もう、帝王切開でも何でもいいからこの状況から解放して欲しくて、旦那ちゃまに「もう私限界が来ちゃう。先生に痛み止めもらって来て。」とずっと頼んでいたそうだ。
行かないと蹴っていたらしい。
旦那ちゃまはしぶしぶ相談に行ってくれたようですが、そんなの有るはず無いし、その時点での陣痛は、まだMAXまで行ってなかったそうです。
一応、戻って来てからは、先生に助産師さんが相談してくれてると言ってたけど、待てど暮らせど来ないし、陣痛は容赦なく5分ごとに襲って来て、陣痛室は私の絶叫が響き渡っていたのでした。


そして、午前5時。
陣痛室に入って24時間経過。
子宮口相変わらず7cmから開かない。
破水も自然にあり、途中から薬を飲まなくては行けなくなったけど、それすら辛い。
何か食べろって言われて、母が小さいおにぎりを置いて行ってくれていたのを何とか1つ食べるけど、それが限界。

もうここからは、時間が何時だか記憶が無いけど、やっと先生が来てくれて診察。
胎児の心拍が落ち始めたら、促進剤または最悪帝王切開なんだけど、胎児元気だからこのまま様子見ましょうって・・・
力が入り過ぎだから、呼吸を整えてがんばってと励まされ、旦那ちゃまが一緒に「ふう〜」ってやってくれました。
よくある「ひっひっふ〜」は出番無かったです。(いつ使うものだったんだろう?)


そして、呼吸法を必死に旦那ちゃまとやり、陣痛が来たときにどうしてもいきんでしまう状況に来たときに再度診察した結果、ようやく子宮口9cm!!
呼吸法のおかげか、一気に開いた。
頭もそこまで来てるから、陣痛室に行きましょう。って、歩いて自分でいくのね・・・
陣痛が去った瞬間に動き出して行くんだけど、すぐにまた痛くなるからすぐそこなのに、時間がかかる。
結局陣痛の間隔は5分のまま。(時々2〜3分もあったらしいけど。)
分娩室に入ってから、陣痛の間隔がまだ広いのと弱いということで、ようやくここで促進剤投入。
おそいよ〜って突っ込みたくなったけど、この痛みから早く解放して欲しくて、何でもいいからお願いしますって言ってました。


そこからがとっても早くて、先生に「いきむのはうまいぞ」って褒められ、5回くらいいきんで・・・
「産まれました。お〜きい〜」
私は、看護師さんに上から思いっきり肋骨を押されていたので、瞬間はよくわかりませんでしたが、分娩室の誰もが、「大きい」と言っている・・・
「おめでとうございます。男の子ですよ。大きいです。」

平成25年7月28日午前8時39分
体重3844g 身長51cm
の男児をようやく出産。
分娩時間は28時間44分とのことでした。

いやいや長かった。
はじめは立ち会う予定の無かった旦那ちゃまですが、分娩室に来た時は立ち会うようになっていて、割烹着みたいなの着せられてたのに、すぐに旦那ちゃまの顔色が悪くなって来たようで、助産師さんが「旦那さん、やっぱり外で待ってましょうか」といい結局外で待つことに(笑)
分娩室に入ってからが早かったので、旦那ちゃま休む間もなく再び分娩室へ。

産まれたばっかりのチビチビ(チビじゃなかったけど)とご対面。
早速携帯で撮影して、双方の母にメール。
私、衰弱・・・
しばらく分娩室で休み、そこで旦那ちゃまと朝食。
素敵な和定食でしたが、私は胃が受け付けなかったので、旦那ちゃまが食べちゃった。

その後、しばらく過ごすお部屋に移動したのでした。(移動は車いすでした)


ながなが書いちゃいましたが、自分の記録としてもと思って覚えている限り書いちゃいました。
お付き合いありがとうございました。
「母は強し」と言いますが、こういう経験をしたら確かに強くなるでしょう。
もっともっと大変なお産をしている方もたくさんいるので、私の経験なんてたいしたことないかもしれませんが、今までの人生で一番痛い思いをした時間でした(笑)
by freeandhope | 2013-08-02 17:48 | 2013以前のこと

長い時間の末

気がつけばもう8月に入ってしまいました。
あっという間に7月が過ぎて行ってしまった・・・

先週の更新を最後に、しばらく更新できずにいましたが今日から復活!!
先週の検診で、まだ産まれる気配のなかったチビチビですが、7月27日(先週の土曜日)の午前4時頃に何やら変なお腹の痛みを感じました。

そのご5分から7分間隔と短い間隔で痛みが来るのと出血があったので、「こりゃ陣痛だ〜」ってことで、慌てて病院と実家に電話して病院に向かいました。

旦那ちゃまもさすがに慌ただしくて目が覚め、その後をすぐに追ってくれました。

陣痛がはじめから感覚が5分程度だったので、病院についてからすぐに助産師さんの診察を受けて、「おしるし」の確認をされ、陣痛室へ・・・
ここで母と旦那ちゃまが交代し、私の出産まで長く地獄の時間が始まるのでした・・・


まだ陣痛が耐えられるくらいの午前8時。
病院の朝食の時間。
おいしそうな洋食を出してもらったけど、ほとんど手を付けられなかった。
これから体力使うからと言われても、のどを通らずスープを飲むのが精一杯。
(入院した病院のご飯はおいしいと有名だから本当は全部食べたかった)

その後、陣痛も次第に強くなり、耐えるのが辛くなりだしたけど、5分間隔は変わらず子宮口も3時間で1cm〜2cmしか開かない。
「う〜う〜」ってうなってみたり、体勢を変えても変わらず。
ひたすら時計を見て、イギリスのキャサリンは10時間だったらしいから、あと◯時間我慢すれば・・・何て思いながら耐える(汗)

そして、12時の昼食もおいしそうだけど食べられそうにない。
パンをちょっとかじるけど、気持ち悪くなってしまい、お茶だけ飲んでまた耐える・・・

旦那ちゃまは、何回か家に帰って家のことをしてくれたり、自分の仮眠を取ったりとしていたので、その間母と妹がちらちら見に来てくれていたけど、もうそんなのどうでも良くなりつつ有る状態。

そして、時間は経ち夕食の18時。
もう食べることすら出来なかったので、妹が代わりに完食(笑)
おいしかったそうです。
水分を何とか取るくらいしか出来なかったので、だいぶ衰弱していた私。
とっくに、キャサリンの10時間を経過していた・・・
この時点でも子宮口は5から6cmだったそうで、助産師さんも最初の人から変わっていて、まだまだですねって去って行く・・・

陣痛の間隔もずっと5分から変わらず、痛みだけが増して行き、ベッドから降りてみたりいろいろ向きを変えたりしてひたすら耐えまくる。
その間に旦那ちゃまが再度訪問。
「ゆきちゃん、何してんねん。」
もうその頃、私かなりおかしくなりつつあって、意識がちょっと飛んでしまって、断片的にしか覚えてない(笑)
きっと暴言を吐いたに違いない。


そして、21時。
陣痛室に誰か残るのか1人でがんばるのか選択の時間。
もう、私は意識が混濁しているので、よく覚えていないのですが旦那ちゃまが残ってくれることになったようで、この後旦那ちゃまは地獄を見るのでした。

つづく(長過ぎるのでその2へ)
by freeandhope | 2013-08-02 16:56 | 2013以前のこと

病院の結果

全く生まれる気配なし・・・ちーん

院長先生より、「お母さんの準備がまだ整ってないね」と言われる。
頭も思った以上に下がってないし、子宮口も開いてない。
予定通り月曜日に入院して、いろいろ処置をすることになりました。

しかも、月曜日入院してもその日には産まれないねって言われたし~
最悪8月に突入する可能性もなくもないって~

ありえない。
帝王切開でいいから7月中に出してほしい。
なので、私も出てくるようにできる限りの事はやらないとね。


というわけで、アマゾンで「ラズベリーリーフ」というハーブティーを注文。
今朝来たので、早速入れて飲んでみたいと思います。
もっと早くからやっておけよって、自分に突っ込みを入れたくなりますが、まさかこんな結果になるとは思わなかったので・・・


これから、実家へお散歩がてら帰り、nano様とちょっと遊んで来ようと思います。
せっかくこの前nano様としばしのお別れの挨拶をしたのに・・・(笑)
実家へ行くと、なぜか「また来たのかよ」って感じでつつかれます。
ウサギのほうが、実家では強い・・・?


よし、早く生まれてくれるように頑張ろう。
by freeandhope | 2013-07-26 15:05 | 2013以前のこと

久々の

a0252287_8324473.jpg


ゲーム!!
初めての3DS。
この日のために準備した3DSを早速使ってみる。
思わず、「お~」って言っちゃった(笑)


昨日発売だった「逆転裁判5」
旦那ちゃまからのプレゼント。
これからしばらくゲーム三昧です(笑)


予定では、チビチビが産まれてそれどころではないから、先に旦那ちゃまがやるというはずだったのに・・・
思わぬ誤算となりました。

今日はこれから、病院でモニターチェックです。
午前中は混んでいて長くかかるけど、「逆転裁判5」で楽しく過ごせそうです。
by freeandhope | 2013-07-26 08:38 | 2013以前のこと

紙おむつ

a0252287_7403527.jpg



サンプルでもらってあった紙おむつ。
妊娠5か月の時に、水天宮にお参りに行ったときに周辺で配っていたもの。
母と私と旦那ちゃまの3人が1ずつもらったから3つ。


まだ産まれてないから何とも言えないけど、紙おむつは何がいいかな~っていろいろ見ているんだけど、いろいろあるんですね~。
お値段と機能性など幅広いわ~


病院で使っているものや昔からあるおなじみのブランドやパッケージなど迷うわ~(笑)

でもね、個人的にはこのメリーズがちょっと気に入っています。
理由は・・・
うさぎちゃんがいるから016.gif
単純ですが、やっぱりうさぎちゃんがかわいいから気になります。
by freeandhope | 2013-07-25 07:47 | 2013以前のこと

入院日決定

こんにちは。
昨日、40週に検診に行ってきました。

検診の結果、チビチビは非常に元気であり問題なし。
少しずつ下には下がってきているようだけど、子宮口がまだ開いていないので、産まれる兆候はなし・・・

予定日を過ぎてしまったので、先生と今後の方針を話し合いました。


入院日については、早ければ木曜日にしてバルーンで子宮口をあけて陣痛を起こすか、順調なので来週の月曜日まで入院を待つか・・・の2択。

悩んだ結果、痛いのいやだし入院したところで産まれるとも限らないということだったので、1週間待ってからの入院に決めました。
それまでに、自然に陣痛が来てくれたらいいんだけどね。
どうか来ますように・・・


そんな心配をしている私とは反対に、イギリス王室のロイヤルベビーはもう退院!!
海外は早いよね。
出産から27時間での退院だって。
私の通う病院は、自然分娩の場合、出産日を含めて5日間の入院がふつうだそうだ。
日本は手厚いのかな?
入院中に、沐浴の練習とかいろいろお話を聞くことになるらしいけど・・・


いずれにしても、私も本当に出産が近づきさすがに不安と恐怖でいっぱいです。
(その割には、チャリで買い物とか行ってますが)
人生の一大イベント。
早く皆様にいいお知らせができることを切実に祈ってます(笑)
by freeandhope | 2013-07-24 12:58 | 2013以前のこと

ロイヤルベビー

今朝テレビをつけると、イギリス王室のロイヤルベビーのニュースが飛び込んできました。
3800gの男の子。
う~ん、なんだか他人事ではないですね~(笑)


昨日予定日だった私。
まったく生まれる気配を感じませんでした。
もちろん今も・・・

今日午後から40週の検診へ行ってきます。
どうなるかな~?


いろいろ不安なことが多いですが、なるようにしかならないので、頑張ります。
無事に産まれてきますように。


でも、イギリスって出産の翌日に退院なのね。
アメリカもすぐに退院って聞いたことあるけど・・・
そう思うと、日本は出産日含めてだいたい5日って長いよね~
by freeandhope | 2013-07-23 08:15 | 2013以前のこと

今日は

おはようございます。
今日は曇りで朝は過ごしやすいですね。
先週末から夏休みが始まりましたが、意外にも涼しいスタートになり、ちょっと期待はずれな気もしますが、妊婦にとっては、ラッキーでした(笑)


土曜日は、足立花火大会があったのですが、会場まではちょっと無理だったので、近所からちら見しました。
ちょこっとですが見られてよかったです。
日曜日は、選挙でしたが皆さん行きましたか?
私は、どうなるかわからなかったので、すでに不在者投票をしてあったので、昨日はのんびり過ごしました。
そして今日・・・

出産予定日を迎えました。
でも、今のところ産まれる気配がないですね。
おなかは、張りやすくなり少しつらいな~って感じはしますが、まだでてきてくれなさそうです。


明日、40週の検診に行きどうなるかな~?
たぶん、このまま陣痛が来ないと、入院で促進剤などの処置をされるのかな・・・
こわーい。


なるべく今日中にできることをやっておこうと思います。
いつ何が起こるかわからないからね~
とはいうものの、まだまだチャリに乗っている私。
誰も止めることないファミリー(笑)
気を付けながら今日も乗ってお買いもの・・・GO

a0252287_9144762.jpg


大好きなコニーちゃん。
妹が選んでくれました。
これ見てると、思わず笑顔になっちゃいます。
さて、今日も元気に頑張ろう。
by freeandhope | 2013-07-22 09:16 | 2013以前のこと