スタイ

雨から始まった水曜日。
今日は、息子のスイミングもあるし、母が入院しているので小児科のヘルプも頼めない・・・
実家のサポートのおかげで、成り立つわたしの育児ですが、今日は15時に早退して、お迎え⇨小児科⇨スイミングを終えてきました。

鼻水が、なかなかすっきり止まらない娘は、中耳炎になっていて未だに水が溜まった状態。
だいぶ症状は落ち着いてきましたが、抗生剤は引き続き・・・
息子も怪しい感じだったので、一緒に診察してもらったんですが、大暴走で母ちゃんこめかみの血管が切れそうでした(怒)

同じ保育園でも、建物が違う二人を迎えに行き、予約の時間までに検温して小児科へ入る。
なかなかタイトなスケジュールでしたが、なんとか無事に終え、スイミングまで時間的余裕があったので、薬を待ちがてらマックで腹ごしらえ。


薬もできた頃、取りに行きスイミングへGO。
息子がレッスン中、暴れまくる娘を追いかけながら、息子を見る。
結構大変・・・
父よ。いつもありがとうと心で感謝しながら終わるのを待つのでした。


おっと、タイトルのスタイと全く関係ない話になってしまいました。


a0252287_22052355.jpg
こちらの写真は、娘のお気に入りのスタイ。
ミンネというアプリで、お気に入りのハンドメイド作家さんの作品を購入したものです。
他にもたくさんいろいろな形や柄を持っています。
保育園では、よく似たスタイを着けていたりするので、間違え防止のためにもなるし、何よりハンドメイドなのにお手頃価格なのでたくさん買ってしまいました。
今は、よだれはさほどでないので、もっぱら鼻水拭きとしてつけています。
本人も、おしゃれでかわいいと喜んでつけてくれるので、いい感じです。

少し前に出産した職場の同僚にも、5枚ほど送ってみました。
とても喜んでくれて、送った私もニンマリ。
ハンドメイド作家さんにも感謝です。

息子の時にも、知っていたらよかったな〜と心から思うのでした。
男の子って、限られたところからしか選べないことが多いから、ハンドメイド作家さんに依頼して、オリジナル作ってもらったり色々出来たのにな〜と思います。

スタイを付けてくれるのもあと少し。
今だけのおしゃれを一緒に楽しめたらと思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ここからは、備忘録的な感じで・・・

母が昨日から、白内障の手術失敗で大学病院に入院しています。
母自身、口腔外科ではありますが、都立病院勤務の医療従事者であり、妹や叔母さらには親戚も医療従事者です。
なので、病院のことや治療に関しては、自分よりも詳しい人たちに任せ、それ以外で協力できることがあれば協力する体制をとっています。

昨日は、執刀医が説明に来るということで、父と妹で経過等を聞くため病院に向かいました。
もともと、日帰り手術OKな眼科でも手術だったので、執刀医が診察終了後、大学病院へ向かうということで、20時頃から説明が始まったそうです。
しかし、医療ミスではないため、謝罪もしないということのようでした。
入れるレンズ間違えたのに・・・
ダブルチェック漏れの単純ミスが原因なのに・・・

今回の入院は、予定外のことなため執刀医のいる病院側で、入院費等は全額負担するとのことでしたが、大事をとって1週間の入院。
大事をとるにしては長すぎではないだろうか?

眼圧が高く、炎症があるとのことでしたが、虹彩に傷が付いているとのことで、今日の朝も状況が良くならないため点滴投与。
光はわかるけれど、見えてはいないそう。
見えるようになるのだろうか?
誠心誠意対応しますと言っていたそうだけど、誠心誠意って?

母の目をよくするための手術が、悪い方へ・・・
どうか、母の目が無事にもとどおりに治りますように・・・


今回の件で、簡単だと言われる日帰り手術も一歩間違えれば取り返しがつかない事態を招くこともあるんだと本当に思いました。
父方の祖父も医療ミスで、亡くなったこともあるので、医療に従事する親族が多い分、慎重に相談し考えることが必要なんだと実感。
常に危険と隣り合わせだということも肝に銘じておこうともうのでした。


by freeandhope | 2018-04-18 22:05 | 2018年4月